小論文を苦手に感じる人は結構多いですね。余り書く機会は少ないのですが人生を左右するくらいに重大なイベントの時には小論文は付き物です。日頃から小論文の書き方を勉強したり、試しに書いて見てはどうでしょう。入学試験、就職試験、資格試験と小論文になれておく事はとても大切です。先ずはコツがつかめるまで身近なテーマを見つけて繰り返し練習しよう。そして友達や家族に読んでもらい意見を聞くと自分の考えをしっかりと伝えられている小論文になっているかがよく分かります。小論文の添削経験から少しでも就職活動他の小論文対策にお役にたてれば幸いです。


カテゴリー

小論文の出題パターン
小論文には出題にパターンがありますが、大きく分けて3つのパターンです。この一つ一つのパターンによって、書き方も異なってきますので見ていきましょう。