さあ、禁煙に挑戦!のTOPに戻る

タイムアウト

禁煙をするにはどんな方法があるのか、それに対して何も苦労せずに自然にやめられたという人、病気をして医者の治療を受けながら禁煙した人、独自の方法でタバコと縁を切った人など、禁煙成功者からの答えはさまざまです。
これがぜったいに効く、という万能な方法というのは存在しないのかもしれません。
しかし、いろいろな人の意見を聞いて、受け入れ、自分に合った方法を見つける努力は必要でしょう。

タバコを吸う人は、ストレスを感じるとついタバコに火をつけてしまうようです。
この1本に火をつけないためにできる方法、それはタイムアウトをとることです。
疲れやストレスを感じたとき、それが仕事中であっても一度手をとめてみましょう。
立ったままでも座った姿勢でも大丈夫です。
そして背筋を伸ばして、目を閉じて、今一番何がしたいかな、と考えます。
できるだけリアルに、何かをしたり食べたりしているところを想像してください。
それから2,3回深呼吸をして目を開け、仕事に戻ります。

この間、およそ1分間です。
この1分間のタイムアウトをとることで、心が落ち着き、スムーズに仕事がすすめられるようになれば、タバコに頼らなくてもよくなりますね。
この方法は、禁煙中の人だけでなく、タバコを吸わなくても日々忙しくストレスに追われているすべての人に有効なリラックス方法でもあります。
どんなに忙しさに追われていても、この1分間を確保する気持ちの余裕だけは持っていてほしいと思います。
関連コンテンツ

深呼吸でリラックス

禁煙のための本やグッズなど、さまざまなものが発売されています。 どれを読んだらよいのか、どれを購入してどんな方法を試したらよいのか、本当に悩むところです。 しかし、禁煙するためにそんなに悩んだり気・・・

指タバコ

タバコがからだに悪いとわかっていながらも、なかなかやめられないのには、タバコのニコチンに対する依存と、喫煙行為に対する精神的な依存があるためと言われています。 ニコチンに対する依存というのは、いわば・・・