ダビング10のTOPに戻る
「ダビング10」トップ >  日立製品をお使いの方へ > 日立のダビング10対応録画機器2

日立のダビング10対応録画機器2

日立の既製品のうち、ダビング10に対応する録画機器は全部で3種です。
しかし、これに録画機器を搭載した一体型ハイビジョンテレビ15種が加わります。
よって、厳密には18種ということになります。

まず、該当するDVDレコーダーは、2007年10月に発売された「DV-DH500VH」「DV-DH250VH」、同11月に発売された「DV-DH500H」となっています。

そして、一体型ハイビジョンテレビに関しては、2007年4月以降に発売された三つのシリーズ+アルファとなっています。
「Wooo UT 770シリーズ」に関しては、「UT42-XP770B」「UT42-XP770W」「UT37-XP770B」「UT37-XP770W」「UT32-WP770B」「UT32-WP770W」が該当します。
「Wooo 02シリーズ」においては、「P50-XR02」「P50-HR02」「P42-HR02」に3種が対応します。
「Wooo 01シリーズ」は、「P60-XR01」「P50-XR01」「P42-HR01」「P37-HR01」「L37-XR01」「L32-HR01」です。
そして、それ以外では「P42-HR100CS」「P37-HR100CS」「L32-HR100CS」が対応しています。

ダビング10にアップデートする詳細な方法は、公式HPで掲載されています。
該当する機種を持っている方は、確実にダビング10へのアップデートを行なっておきましょう。
関連コンテンツ

日立のダビング10対応録画機器1

はじめに注意点、ご使用の機器のダビング10更新後もダビング10対応の放送がされない限り適応されません。ご注意下さい。 日立製作所は、日本の電気機器メーカーの一つで、総合電機、重電に関して特に大き・・・