ダビング10のTOPに戻る
「ダビング10」トップ >  パナソニック製品をお使いの方へ > パナソニックのダビング10対応録画機器1

パナソニックのダビング10対応録画機器1

はじめに注意点、ご使用の機器のダビング10更新
後もダビング10対応の放送がされない限り適応されません。ご注意下さい。
更新完了後の画面表示
(パナソニックサイトより)

信頼の松下さん今は世界で共通パナソニックですが、日本の電気機器メーカーの代表格です。

パナソニックでは既に発売されている商品のうち、ダビング10にバージョンアップできるのは全部で23種類で、2006年モデルから広範囲の製品を対象としています。これは他社を圧倒する数で、非常に多くの製品をフォローしていると言えるでしょう。
バージョンアップの方式は、各社と同様に放送波ダウンロードで行なわれます。
パナソニックは7月4日の解禁前に既にアップデートを6月1日から開始しています。

ダビング10にアップデート対象製品は、以下の通りです。
Blue-rayレコーダーが「DMR-BR500」「DMR-BW900」「DMR-BW800」「DMR-BW700」「DMR-BW200」「DMR-BW100」。
DVDレコーダーが「DMR-XW320」「DMR-XW120」「DMR-XP11」「DMR-XP22V」「DMR-XP10」「DMR-XP12」「DMR-XP21V」「DMR-XP22V」「DMR-XW300」「DMR-XW200V」「DMR-XW100」「DMR-XW51」「DMR-XW41V」「DMR-XW31」「DMR-XW50」「DMR-XW40V」「DMR-XW30」。

DVDレコーダーが多いのが特徴ですが、旧世代の機種に対して幅広いフォローがなされている証拠でもあります。個人的にも信頼のブランド松下さんいやいやパナソニックさんはユーザの立場を理解して下さっている証です。

ダビング10対応機種が2006年モデルに及ぶという事は、それだけパナソニックユーザ対して親切なメーカーであると言えるでしょう。顧客満足度☆☆☆…。です。
関連コンテンツ

パナソニックのダビング10対応録画機器2

パナソニックの既製品のうち、ダビング10にアップデート可能な録画機器は2008年7月4日午前1時時点、全部で23種あります。そのうち、Blue-rayレコーダーは全部、DIGAの名称で親しまれているシ・・・

パナソニックのダビング10対応録画機器3

パナソニックのDVDレコーダーのうち、ダビング10へのアップグレードを可能としているのは全部で17種類もあり、このうち一番古いのは、2006年9月1日に販売された「DMR-XW50」「DMR-XW30・・・